【盲腸.com】〜原因について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
moutyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは盲腸(虫垂炎)について、原因について詳しく説明しています。

盲腸の原因は未だ正式に解明されたわけではありません。何かしらの原因があった上で、虫垂内の細菌が増殖し感染することで炎症を起こすことは分かっています。虫垂が炎症を起こして徐々に化膿や壊死をし始めると、盲腸の代名詞である右下腹部の激痛に見舞われます。
自覚症状が少なく処置が遅れて進行すると、腹膜炎を起こして最悪の場合は命に関わることもあり、早い段階での処置が望まれる病気でもあります。

ただし、盲腸の多くが原因不明ではありますが、考えられる要因はあります。便が固まって石のようになってしまう糞石(虫垂糞石)が虫垂内で詰まってしまうことや、虫垂壁にあるリンパ組織がウイルス感染などで腫れてしまうこと、その他にも一般的に暴飲暴食や過労、ストレスなども原因に繋がると考えられています。
また、親族に盲腸になったことがある方の場合は、遺伝によって起こるという考えもあります。


⇒ 盲腸の初期症状

⇒ 盲腸と虫垂炎


sponsored link



copyright©2013  【盲腸.com】〜初期症状・原因・位置・手術〜  All Rights Reserved