【盲腸.com】〜盲腸と虫垂炎〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
moutyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは盲腸(虫垂炎)について、盲腸と虫垂炎について詳しく説明しています。

盲腸と聞けば虫垂炎のことを連想する方がほとんどで、当サイトでも盲腸という言葉で虫垂炎の意味を指している文面を幾度も使用しています。一般的に盲腸と言えば、虫垂炎のことを指すのが普通です。ただ、本来正式な名称を指す場合は、盲腸は臓器としての盲腸を指し、虫垂炎は虫垂炎と分別されます。盲腸という場所に炎症が起きた場合は、盲腸炎という言葉が適切ということです。
盲腸が虫垂炎の意で用いられるのは、以前から開腹手術を行った際に虫垂の炎症が広がってあたかも盲腸に炎症が起こっていると見えたことが由来しています。

虫垂炎は日本人の15人に1人の割合で発症すると言われるほど、実は身近な病気です。最も多いのは10〜20代の若年層ですが、小児でも中高年や高齢者でも発症するのは珍しくなく、年齢だけでなく性別もほとんど差が無い為、どんな方でもいつ発症するか分からないのが特徴です。


⇒ 原因について

⇒ 盲腸の初期症状


sponsored link



copyright©2013  【盲腸.com】〜初期症状・原因・位置・手術〜  All Rights Reserved